LPガスについて


LPガスってなんだろう??

LPガスは一定の圧力を加えたり冷却すると液体化する性質を持つ、液化石油ガスのことをいいます。

(液化)
Liquefield
(石油)
Petroleum
(ガス)
Gas

頭文字をとってLPG=プロパンガスと呼ばれています。
プロパンガスは空気よりも重く、万一漏洩した場合、床面をはうように広がり低い場所にたまる性質があります。
お客様のご家庭には、石油ガスに圧力をかけ、液化された状態でLPガス容器(ボンベ)に入れお届けします。

本来においがないLPガスは漏れた時にすぐ気づくようにガス特有の匂い「玉葱が腐ったような臭い」を強制的に臭いを付けています。
この臭いの成分は燃えると無臭になる為、LPガスが正しく使われている限り臭うことはありません。

LPガスの魅力

都市ガスよりも高い、高熱量エネルギー

気体燃料であるプロパンガスは都市ガスに比べ熱量が大きく、都市ガスの2~5倍、天然ガスの2~3倍という総発熱量を持っている為、3口コンロ同時に強い火力で料理をしたり、お湯を沸かす場合少ないガス量で行うことができます。
都市ガスよりも高い、高熱量エネルギー

災害に強いエネルギー

LPガスは1戸ごとにLPガス容器で個別供給する「分散型エネルギー」と呼ばれています。災害が起きたときでも、ガス設備に被害がなければ災害直後から使用で、配管設備を修復するだけで他のライフラインが断たれても使用する事ができる復旧が早いエネルギーとして評価されています。
災害に強いエネルギー

地球に優しいエネルギー

LPガスは、酸性雨の原因となる硫黄酸化物の排出がほとんど無く、CO2の排出量が他のエネルギーも少ない地球に優しいエネルギーです。
オゾン層の破壊につながる、特定フロンに代わる物質としてエアゾール用にLPガスが使用されています。
地球に優しいエネルギー


LPガスと都市ガスの違い

一番の違いは都市ガスは、地域で供給している都市ガス事業者と供給を交わしますが、プロパンガスは、お客様がその地域にあるLP事業者の中から選び契約する事ができます。
また、マイコンメーターをはじめとする安全器具の普及、保安の確保等の成果によりガス事故の発生件数は年々減少傾向にあり、都市ガスよりも少なく毎年着実に減少しています。

プロパン 都市ガス
料金区分 自由料金 公共料金
災害時の復旧 3日~1週間 1~2ヶ月
供給方法 LP容器/バルク貯蔵 導管
主な原料 プロパン、ブタン(液化石油ガス) メタン(天然ガス)


対応エリア

浦添を中心に配給をおこなっております。
■自社配送エリア
安波茶、伊祖、伊奈武瀬、西洲、内間、大平、経塚、城間、小湾、勢理客、沢岻、当山、仲間、仲西、西原、前田、牧港、 港川、宮城、屋富祖

■上記以外のエリア
沖縄市、うるま市、具志川、宜野湾市、那覇市、糸満市、与那原、佐敷、南風原、西原
各エリアの対応地域の詳細は営業所へご連絡の上ご確認ください。
  • 緊急・お問い合わせ 098-878-8039
    安心サービス
    スタッフBLOG
    「パナソニックの住まいパートナーズ」登録店